中古品のカメラを売るシーンってカメラマニアにはそれなりの頻度であることでしょう。
ましてやカメラを卒業するとなれば、一気に全部を売るなんてこともあります。

そんなときにオススメの売り方になるのが出張買取です。
「一眼レフカメラの買取における相場」や「評価の高い買取ショップ」など、売る前に把握しておいてほしい初歩的な知識&役立つ情報を記載しております。
一眼レフカメラの買取というものは、信用のおける鑑定士がいるかどうかで査定の金額が考えている以上に異なるものです。的確な判断が可能な鑑定士が査定してくれるようであれば、市場価格よりも高い値段での買取が望めます。

 

出張買取のメリット

とにかく手間がかからない

台数が多ければ店頭買取と同額で売れる

何気に直接会って売るから価格交渉もできちゃう

さらに具体的にみていきましょう。

まず、手間に関してですがカメラを売るときって案外神経を使います。仮に宅配で送って売るという方法を選択したとします。宅配で単に送ればよいのではありません。相当厳重に梱包して送る必要あります。当たり前ですがカメラは精密機械なんです。荒く扱われると壊れる心配あります。せっかく高く売れると思って送ってみたら壊れてた・・・そんなことは最悪ですね。それを防ぐ方法は梱包を厳重にすることです。そうなると梱包材が必要になってきます。

たま~に、梱包キット送ってくれるカメラ店もありますね。あれを利用すれば簡単に遅れますが、実は裏事情があります。
それは、カメラ店からすると往復の送料分余計に経費がかかります。そうなると買取価格から相殺されちゃいます。

どうしても梱包が不安という人は仕方ないですが、一般的に梱包材の用意は自分でやるべきです。

こんな感じで宅配でも不安が残るのがカメラ買取です。
一番良いのは店頭買取なんだけど、台数が多ければ1人じゃ無理だし誰かに手伝ってもらって持ち込みしたんじゃ、お礼をしなくちゃなりません。だから一番良い方法は出張買取ということになるんです。

出張買取の賢い依頼方法についてまとまったサイトを発見したんだけど、そこを紹介して良いかどうかわからないのでもう少し待っていてください。現在確認中です^^

更新日:

Copyright© 中古品カメラをまとめて売るなら出張買取が断然イイ , 2019 All Rights Reserved.